NEWSお知らせ

PROJECT リーダー育成プログラム【第3期】 テーマ9、10~全過程修了~

6/6(土)リーダース3期生の最終講義が修了いたしました。
コロナ禍の中で、受講日程も延期になることもありながらも皆さんのご協力もあり無事に
修了することができました。ありがとうございました。

※弊社では新型コロナウイルス感染防止のため、十分な換気、手指消毒、マスク着用など万全な対策を講じております。

 

9回のテーマは「真の企業理念」と「実践的経営推進手法」

 

リーダー(経営者)の腕力だけではなく、経営の仕組みで人と組織をマネジメントし、臨機応変に戦える組織づくりのための“企業理念”の構築方法と実践的経営推進手法を学び体感しました。

後継経営者として事業承継期に組織活力を上げ、組織を掌握しリードしていくには企業理念の再構築が効果的であることを学びました。今までの会社の歴史を踏まえ、リーダーとして従業員、取引先、自分、その周辺の家族の幸せを守り続けるために何が必要なのか?

これまで自社で培われてきた「価値」受け止めたうえで、新しい「価値」を生み出すことが目指していくべきである。

また、継続的に強く、実が積みあがっている会社は経営のプラットフォームとしてPDSを回し、個人も会社も成長し続ける機能が備わっていることを学び、受講者自身が企業理念と結果の出る組織マネジメントの重要性を感じたテーマ9となりました。

 

10回のテーマは「総復習」と「経営者宣言」

テーマ19までを振り返り、テーマごとに受講者自身が講師となり、その他の受講者へ講義内容をアウトプットする形式で進んでいきました。

過去の講義内容を振り返り、また受講者自身が学んだことを現職で活かせたこと、モノの見方・考え方・実践していること等を織り交ぜてアウトプットされており非常に大きく自己成長されているなと変化を感じとれました。
インプットするだけではなく、それをご自身の中でかみ砕き、自身の中に落とし込む。
そしてアウトプットし、学びを深め実践に活かしていく。
本講座の特徴が顕著に表れた場面でした。
また、最後は受講者全員による “経営者宣言”
今後どのような経営者となり、意識・覚悟を持って取り組んでいくのか。どのような価値を生み出していくのか。
個人、仲間、そして社会に対して行うことをコミットし堂々と素晴らしい“経営者宣言”を行っていました。

受講前と現在では大きく成長した実感と、自信・覚悟・決意が固まって引き締まった表情となり、自分で人生を切り開いていくんだという熱意がと伝わってきました