NEWSお知らせ

PROJECT リーダー育成プログラム【第3期】テーマ5、6

2/22(土)にリーダー育成プログラム 3期生テーマ5、6が開講されました。

テーマ5は「事業の価値と将来像」

企業が目指すべきゴールに必要な戦略と戦術。

その戦略はどのように組み立てるのか、そして、その戦術をどのように使うのか事例を通して、個人ワークおよびグループにて討議しました。
実在する企業の事業戦略や事業ドメイン(領域)は何なのか。
その企業を分析し勝ち残っている理由が何なのかを見ていきました。その中で“勝ち戦”ができる事業戦略を導き出すためには現状把握(SWOT分析)を有効に使い絶対に勝てる土俵で「誰に」「何を」「どのように」提供していくのかを設定して企業としての価値を高めなければならないこと、またそれができなければ失敗をしてしまうことを学びました。

 

テーマ6は「おカネの知識と視点(前編)」

世間一般的に「儲かる」という言葉がありますが、その明確な基準とは!?

1. 売上が上がっている
2. 利益が出ている
3. 昨年対比○○○%だ

などなど、それ以外も10人に聞けば10通りの答えが返ってくることもある曖昧な基準。
今回のテーマでは他では教えてもらえない財務の実践的な学び行いました。

財務会計の基礎となる財務諸表の仕組みと収益性・安全性は何なのか。
まずBSとPLの全体図を理解し2つの事例を通して各々の収益性・安全性を見ていきました。
そこでは財務を図形でとらえることでより具体的にわかりやすく腹に落ちてゆく内容となりました。

また、企業経営では必ず関りのある金融機関とのつながりと付き合い方。
強い財務体質の企業を目指すためにはどのような施策を行うべきなのか等を学びました。